2008年11月30日

アロマの本はどれがいい?

時々アロマレッスンを受講してくださった方から「どの本がおすすめですか?」というご質問を受けます。確かに今は「アロマ」とつく書籍は山のようにあり、なかなか選ぶのは難しいですよね。試験対策なのか趣味なのかでもちょっと違ってきますし、特にこれからアロマを実践しようと思っている方にとっては尚更。選ぶとっかかりがないと、ね。

私は、とにかく手に取ってみて「読みやすそう」「楽しそう」という印象を持てる事が大切だと思ってます。どの本もたいてい必要最低限の情報は盛り込まれていますし、ファーストチョイスは第一印象で。でもできれば精油についての紹介が詳しいもの、使用方法が詳しくのっているもの、禁忌についてのことがわかりやすく表記されているもの、レシピ(ブレンド例)がふんだんにあるものをお勧めしたい。あとは写真やイラストがきれい(好み)のもの。その本が好きになれるかどうかって案外重要だと思うのです。いつでも開きたくなる本というか・・・。

で、ちょうどこれからアロマセラピーを取り入れたいという方からご質問をいただいていたので、私の超個人的なオススメをご紹介としたい思います。実は最近あまり初心者向けの新刊をきちんとチェックしていなくて、すぐにお答えできなかったんですよね。で、先日しっかり市場調査(=立ち読み)してきました。

まずは、ニールズヤード式アロマセラピーレッスン
全体がバランスよく構成されていますし、精油のプロフィールについている円グラフ(リフレッシュとかリラックスの割合)は直感的に精油の性質を掴めるのでいいと思います。あとトリートメントの方法が写真解説されているのがいい!サブテキストで活用しようかしら、と思ってみたりして f(^_^;

そしてもう1冊がすべてがわかる アロマテラピー大事典
こちらは目的別のブレンド例がとっても豊富。もちろん基本的な情報も網羅されているし、とにかくレシピがたくさんなのがおすすめポイント!長く愛用できると思います。


先日書店で見た中ではこの2冊がおすすめでした。
ご参考になれば幸いですが、とりあえずは本屋さんのアロマセラピーコーナーやアロマセラピーショップで「実際に手に取って確かめて」からご購入くださいね♪ 


その他のアロマセラピー講座のご案内

【銀座スペースコナ】
   ☆シーズンアロマケア☆ 〜不眠〜 〜冷え対策〜

 ←ランキングに参加しています。
1日1回1clickを。応援お願いします!

posted by chamomilla(カモミラ) at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | はじめてアロマ(blog School) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

フェイシャルケア〜芳香蒸留水&クレイ〜

どうもお肌が疲れ気味。ひさしぶりにクレイのパックをすることにしました。
以前にもご紹介しましたが、私はクレイパックをつくる時はフローラルウォーターを使っています。今日は肌の調子を整えるためにラベンダーウォーターをチョイス。あえて精油は使わずにパックしてみようと思っています。

さてこのフローラルウォーターですが、そのまま化粧水などとして使うのはもちろん、アロマセラピーの基材になります。フローラルウォーターには精油には溶け出さない水溶性の有効性分が含まれているので精油と一緒に使うことで相乗効果が期待できます(^-^ )
今は色々なフローラルウォーターが発売されていますが、中にはすでに精油を添加してあるものもありますので必ず確認して購入するようにしてくださいね。

お肌の調子が戻るとよいな(^-^ )


posted by chamomilla(カモミラ) at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめてアロマ(blog School) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

ブレンドしてもいいですか?

「精油ってブレンドして大丈夫なものなのですか?」という質問を受けることがあります。意外と「ブレンドしてはいけない」と思っていらっしゃる方が多いようですが、決してそんなことはありません。原因としては、精油をお薬のようなものと考えていたり、精油と化粧品を混同されていることがあげられるようです。

精油は100%植物から抽出した天然の芳香物質です。お薬のように特定の成分を抽出しているものではなく、さまざまな成分が精油の中には含まれてます。その成分は数百種類ともいわれています。ハーブティーやエッセンシャルオイルを体内に取り込んでも副作用がでないのは、種々の含有成分が影響しあっているからだろう、と言われています。

精油はブレンドせずともよい香りを放ち、身体や心への作用をもっていますが、ブレンドすることで相乗効果(シナジー効果)が得られるのです。

もちろん作用だけではなく、ブレンドすることで香りに複雑さが増し、新しいオリジナルの香りが発見できるかもしれません。

最初は2種類〜3種類で割合を変えるだけでも変化が楽しめます。アロマセラピーではブレンドも楽しみのひとつ。ブレンドすることで新しい発見をしていただけたらなぁ。と思います。

  *精油は濃縮されたものですので必ず薄め使いましょう。(濃度0.5%〜1%を目安に)


★初心者向けアロマ講座「はじめてアロマ」★



posted by chamomilla(カモミラ) at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめてアロマ(blog School) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

アロマクラフト 〜王妃の水〜


ハンガリアンハンガリアンウォーターをつくってみました。
ハンガリアンウォーターとは別名「王妃の水」「若返りの水」ともいわれる芳香水のこと。
14世紀にハンガリーの年老い痛風で悩んでいた王妃がこの水を用いたところ、痛みが治まったばかりか著しい若返り効果を発揮して、まだ年若きポーランド国王から求婚されたという逸話をもつ水なのです。

さて作り方は・・・
続きを読む
posted by chamomilla(カモミラ) at 22:38| Comment(2) | TrackBack(2) | はじめてアロマ(blog School) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

足浴でリラックス

今日はよく降りますね。ちょっと外出したら足許がびしょびしょになってすっかり足が冷えてしまいました。もう出かけないしお風呂に入っちゃおうかな?ともおもいましたが、まだいくらなんでも時間が早い・・・。というわけでタライを持ち出して「足浴」をすることにしました。その他準備するのはお湯と希釈用のバスソルト、そして精油。


足1
足2 

 追加用のお湯もスタンバイして足浴開始です。さて今日のレシピは、
続きを読む
posted by chamomilla(カモミラ) at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | はじめてアロマ(blog School) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ゴージャスブレンド

(前回の続き)さてそのゴージャスブレンドとは・・・

グレープシードオイル5ml
ジャスミン1滴
ネロリ1滴

以上を携帯できるようにロールオンボトルにつめました。

ジャスミンはストレスが原因の症状に有効とされています。フローラルで少し重たい香り。
ネロリはビターオレンジの花から抽出されるオイル。これもまた疲労感や不安感などによいとされています。

どちらも高価な精油ですが、奥深い香りは身体にしみとおる感じがします。
緊張を解きほぐし、リラックスしたい時に大きな手助けになるブレンドです。
posted by chamomilla(カモミラ) at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめてアロマ(blog School) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

リラックスアロマ

「リラックスする精油って何?」と聞かれて、ちょっぴり困ることがあります。
何故なら“リラックス”というキーワードだけで精油を選ぼうとすると、あまりにも多くの精油が該当してしまうから・・・。
でも確かに最初は何を選ぼうか迷ってしまいますよね。

そんな時は「自分が『あーいい香り』ってほっとしたり、『この匂い大好き!!』って思える精油があなたに一番合っていて、今の自分が必要としている香りだよ」と、お答えしています。
不思議なもので、何種類かの香りの中からどの香りが好きかを聞いて、その後に体の調子や心の状態を聞くと、その時の状態にぴったりした精油を自然に選んでいたりします。人間の直感ってすごいですね。

香りがさまざまあるように、好みもさまざま。体調によっても香りの感じかたって違ってきたりします。

さて今日は、友人へのプレゼント用にゴージャスブレンドでトリートメントオイルを作ってみました。

(次回につづく)
posted by chamomilla(カモミラ) at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | はじめてアロマ(blog School) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする