2005年10月07日

公開前に・・・

ロンドン旅行の際(今年7月中旬)、“マダガスカル”と“チョコレート工場”のプロモーションがいたるところで見られました。「もし映画公開していたら、コトバ判らなくてもみるぞ!」と勢い込んでいたのですが、公開前に帰国になり残ったのは写真だけ。


チャーリー

チャーリー2

ハロッズのディスプレイは工場の中を再現していて、あまりにきれいなので、一瞬「記念写真だ!!」と思ったのですが、さすがに自分の年齢を思い出し諦めました(;_;) まぁどっちにしろ反射がすごくて写真を撮ることも叶わなかったのですが・・・
posted by chamomilla(カモミラ) at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてくロンドン <倫敦旅日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

テムズ河をゆく2 <2005.7.16.sat.>


テムズ寺
テムズ 

テムズ橋

セントポール大聖堂のてっぺんや、対岸にグローブ座、テートモダンを眺めながらの船旅。そして見えてきたのはタワーブリッジ。なんと!運良く橋が跳ね上がるところに遭遇。狙っていったわけではないのにラッキー(^-^ )

(今から振り返るとまさにこれがラッキーのはじまりだったかも。)

まさに新旧の見どころがいちどきに見られることが何よりのの魅力のテムズ河クルーズ。それぞれの船会社が20分〜30分おきくらいに出港しているのでそれほど待ち時間もかからないし・・・。ただ日射しが予想以上に強くて肌がひりひりしてしまいました。風は気持ちよかったんだけどなぁ(+_+) 

日焼けだ、名所だとわぁわぁおのぼりさんしている間に、船は無事グリニッジピアに到着したのでありました。
posted by chamomilla(カモミラ) at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてくロンドン <倫敦旅日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テムズ河をゆく1 <2005.7.16.sat.>

さて今日はグリニッジに行くことに決定。
まずはチューブでディストリクトライン・ウエストミンスター駅まで移動。
そこからは船で終点、グリニッジを目指します。

ビックベン 出港する時後ろを振り返るとビックベンと国会議事堂が! やっとロンドンに来た実感が湧いてきました・・・。


posted by chamomilla(カモミラ) at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてくロンドン <倫敦旅日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

ロンドンの交通

おでかけの前にまず購入したのが「ウイークリートラベルカード」

トラベルカード私はゾーン1のカードを購入しました。
ゾーン1内の地下鉄&ロンドンバス乗り放題で£18.50。
(ロンドン市内はゾーン1でほぼカバーされています。)
地下鉄で片道£1.5(ゾーン1)かかることを思えば、絶対買い!です。 


他に一日乗車券や回数券あるし、トラベルカードも色々種類があるので、滞在日数に合わせてチョイスするとかなりおトクです。購入はキャッシュでもカードでもトラベラーズチェックでもok。ちなみに切符の自動販売機は日本語表記も選択できるようになってました。

チューブマップ友人が準備してくれたチューブマップ(地下鉄路線図)とバスマップ。バスの路線図はさすがに使いこなせず、イギリス在住の友人にまかせきりで、彼女の指示どおり乗ったり降りたりしていただけでしたが f(^_^; 地下鉄に関しては、東京メトロとほぼ変わらない感じで(路線ごとの色分けとか)すぐ覚えられました。表示も親切だし (^-^ )

滞在していた5日間大活躍したアイテムです。
posted by chamomilla(カモミラ) at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてくロンドン <倫敦旅日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

そしてホテル周辺散策

疲れをちょっと引き摺りつつもお散歩へ出発。
とりあえず駅の場所を確認するため、一路アールスコート駅へ向かったのですが、この辺りはホテルが多いのか、いかにも観光客、そして有色人種が目につきます。レストランもエスニック系が多いし・・・。あとはアメリカ系チェーン店。一瞬「ほんとにここロンドン?」という感じがしなくもなしですが、まぁ日本もこんなもんかとひとりごちたりして。
ちょっと驚いたのが「インターネット屋さん」がそこかしこにあること。友人からインターネット環境の悪さについてはそれとなく聞いていましたが、こんなにお店があるとは思ってもみませんでした。(結構繁盛してました)

この時期ロンドンの日没は10時。暮れていくようで暮れていかない不思議な時間、気持ち良く散策してホテルへ戻って軽く晩ごはんとなりました。

マークス
これが本日の夕食。
ロンドン市内ではどこにでもあるマークス&スペンサーで購入。やっぱりスーパーは楽しい(^-^ ) ここはオリジナルのものが多くデザインもおしゃれなのでついつい色々手にとってしまい結構な時間を過ごしてしまいました。

写真には撮らなかったのですが、スコーンが美味しかった!! もう一回食べよう思っていたのに叶わなかったのがちょっと残念 (×_×;)
マークスは全体的にお値段はちょっと高めですが、店鋪によっては両替もしてくれるみたいだし、品揃えも豊富。オリジナル商品はお土産にもいいかもしれません。
とにもかくにもこうしてロンドン1日目は過ぎていったのでした。
posted by chamomilla(カモミラ) at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてくロンドン <倫敦旅日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ到着 <2005.7.15.Fri.>

やっとロンドン・ヒースロー空港に到着。
テロ直後だったので入国審査が厳しいかと思いきや、すんなり通過。
旅行会社のお迎えで早速宿泊先へ。

部屋今回の宿泊先は、IBIS LONDON EARLS COURT (イビス ロンドン アールスコート)
お部屋の雰囲気は写真のとおり。水回りは清潔とは言いがたいものがありましたが、ちゃんとお湯も出たし、想像よりもよい感じ。冷蔵庫がないのは不便でしたが…。


ちなみに最寄り駅は、ディストリクトラインの“ウエストブロンプトン”と“アールズコート”。観光者にとってはとても動きやすい場所にあるこのホテル。ゴージャス感やイギリスらしさにこだわりのない方には便利だと思いますよ。

さて、ひと息ついて、今日のプラン。
結局、疲れていたこともありホテルのご近所を散策することにしました。さぁ準備しておでかけです (-^〇^-)
posted by chamomilla(カモミラ) at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてくロンドン <倫敦旅日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

機内にて 〜その3〜

じわじわ汗をかきつつも、おやつにカップヌードル食べたり、「ミリオンダラーベイビー」を見たり、また眠ったり、またごはん食べたり。

ごはん2汗だらだら気持ちダラダラで過ごすうちあと30分でヒースローに到着とのこと。やっと涼しいところへ行ける!! (^-^ )

しかしなんと・・・靴が、靴が入らないっっっ (>_<)
もともとむくみやすいので気をつけてはいたもののちょっと水分とりすぎたかも。

足裏さわると土踏まずがない状態に。急いでトリートメントオイルでマッサージしてみたもののナカナカ戻らない。もう必死でぐいぐい足首やら膝裏やら押しまくって、ようやく靴をはくことが出来たのでした。

ほとんどタイミングを同じくして飛行機は着陸体勢に。間に合った!!

最後の最後に変な汗までかいてしまいました。が、ようやくイギリスへ上陸です。
posted by chamomilla(カモミラ) at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてくロンドン <倫敦旅日記> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする